バランス良く水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を取ることが重要

バランス良く水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を取ることが重要

女性は男性よりも美容や健康について常に意識し、出来ることならばそれらに良いものを取り入れたいと思っているのではないでしょうか?

 

 

私も成人を迎えてから特に中身から変えていける、食べ物を改善することで綺麗に、また健康でいたいと思うようになりました。そこで大活躍するのが食物繊維を沢山含んだ野菜達だと知りました。

 

まず、便秘に悩まされる方へのおすすめ野菜です。お通じが思うように無いとお腹も張ってきますし、気分的に落ち込んだり肌の調子も悪くなったりといい事がありません。だからといって単に野菜ばかり食べていたのでは効果が無いのです。

 

バランス良く水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を取ることが重要になってきます。こんぶや、わかめなどの水溶性は便を柔らかくする他腸内環境を良くしてくれる働きがあります。さつまいも、バナナなどの不溶性は腸の動きを活発にして便を運ぶ手助けをしてくれます。摂取し過ぎないようにあくまでもバランス良く意識することが大切です。

 

特におすすめしたいのは不溶性の中でもカボチャの効能です。一見カロリーも高く、切りにくい事もあり自分で調理はしないという方も多いかもしれません。

 

 

しかしカボチャは便秘解消はもちろん、沢山含まれているビタミンEにより女性の大敵である冷え性、貧血にも効果があると言われています。これは血管を広げて血液の流れがよくなることで、体が内側からゆっくりと温まるからです。

 

 

より効果を実感して貰う為に長期的に食べることをおすすめします。抗酸化作用のあるβカロチンにより美肌も期待出来るので是非食卓に取り入れてみて下さい。カロリーが気になって太るのが心配だ、という方はご飯やパンなどの主食を1食でもいいのでカボチャに置き換えてみてはどうでしょうか。レシピを調べると色々と食べ方に違いも出てきますし、甘いのでお子さんでも好きな子は多いはず。皮は綺麗に洗ってそのまま使用するとより多くの栄養が摂取出来ます。